ホーム > DELE > DELEについて
 
Español / 日本語

DELE(スペイン語認定証)について

DELE(スペイン語認定証)とは

DELEはスペイン教育文化スポーツ省の下に、スペイン国外ではセルバンテス文化センターが実施する、高い信頼性をもったスペイン語の検定試験です。
1988年にスペイン語を母国語としない人々のスペイン語能力を測るテストとしてはじまり、現在DELEは世界100カ国以上で実施されています。スペイン語圏への留学、就職などの際に語学のレベルを保証するものとして国際的に認められています。

DELEのメリット

高まるスペイン語の重要性
20カ国以上、5億人もの人々に話されているスペイン語。話者の数では世界第4位、国際通信における重要性では第2位に位置し、多くの文化人が創作活動にスペイン語を用いています。世界中で何百万人が勉強しているのもこのためでしょう。スペイン語は実用性が高く、専門的領域で日々その有用性が高まっているだけではなく、豊かな文化を生み出し、対話を築くことにも貢献しているのです。

DELE受験の5つのメリット

  1. 日本で唯一の公認資格
    DELEはスペイン政府教育文化スポーツ省が発行、スペイン国外ではセルバンテス文化センターが運営実施する、権威ある公認の資格のスペイン語の検定試験です。
  2. スペイン語のグローバルスタンダード
    DELEは欧州評議会の定める語学力評価基準に基くスペイン語運用能力テストのグローバルスタンダードとなっています。DELEは、海外でのスペイン語能力の証明に、世界どこででも通用するものです。
  3. 留学?就職?高まる重要性
    スペインはもとよりスペイン語圏諸国では留学、就職の際に入試優遇やスペイン語知識試験免除、学内単位認定、海外派遣選考の目安などとなっています。年々海外での就職や留学が増える中、国内外でDELEの重要性はますます高まっています。
  4. 国内での利点
    日本国内でもスペイン語授業の単位として認められる大学があります。また、多くの企業で資格要件になっています。
  5. 一生モノの資格です
    DELEに有効期限はありません。一度取得したら生涯更新の必要がない、終身資格です。スペイン語能力が充分である証明として永久活用できます。
  6. DELE = コミュニケーション力
    「読む」「聞く」「書く」に加えて「話す」を重視するDELEは、実際のコミュニケーションに必要な能力を測定します。つまり、DELE取得イコールスペイン語でコミュニケーションができるという実践的な証明になるのです。

DELEのレベル

DELEのレベル分け
DELEのレベルにはA1(入門)、A2(初級)、B1(中級)、B2(中上級)、C1(上級)C2(最上級)があります。

DELE A1(入門)

即時に必要な、生活でよく使われる表現を理解し、対応することができる。ゆっくり、簡単に、対話者の協力を得ながら、個人情報や日常生活などをコミュニケーションをとりながら話したり、尋ねることができるレベル。

DELE A2(初級)

日常で身近な表現、自分自身や家族のこと、買い物、興味のある場所、仕事など簡単な日常的事柄や、すでに経験がある事項に関して理解をし、即座に応対をすることができる。簡単な既知の内容や習慣の会話、自身の過去の出来事や身の回りで起こったことの描写など、必要に応じて表現することができるレベル。

DELE B1(中級)

日常での身近な事柄や学習・仕事に関する既知の内容を理解することができる。大抵の状況で適した応対ができ、既知のテーマや個人的に興味があること、経験、出来事、希望、願望、計画、意見など簡単に表現することができるレベル。

DELE B2(中上級)

複雑な内容や抽象的なテーマ、スペイン語の多様性を認識し、既知の専門的内容を理解することができる。流暢かつ自然で、聞き手に困難を与えない会話能力を持ち、明瞭かつ詳細な文章を作成し、推論的分析、ディベートなどができるレベル。

DELE C1(上級)

ある程度の幅広い分野の文章や会話を展開する中で言外の意味や、相手の態度、意図までを読み取りながら自在に言語を操り、流暢且つ臨機応変に無理なく自分の考えを表現し、社会的分野、ビジネス分野、学術的分野などいかなる分野であっても常に状況と文脈に対応した表現を使用できる。また、複雑な文章を作成したり、テキストを利用して考えをまとめ、柔軟且つ効率的に言語を運用することができるレベル。

DELE C2(最上級)

文章の長さ、複雑さ、抽象的表現、内容への認知度に関わらず、入ってくる全ての情報を理解し、スペイン語の多様性や言外の意味などを認識し、必要に応じて推測することができる。臨機応変且つ流暢に表現し、適切に単語や文法を運用し、学術的分野またビジネス分野など高度で複雑な分野においてもニュアンスによって使い分けることができるレベル。

試験概要

DELE試験概要
試験科目 A1 A1 Escolar A2 A2/B1 Escolar B1 B2 C1 C2
読解 45分 45分 60分 60分 70分 70分 90分 第1部(読解・聞き取り)105分
第2部(聞き取り・文章表現)150分
聞き取り 20分 20分 35分 35分 40分 40分 50分
文章表現(西作文) 25分 25分 50分 50分 60分 80分 80分
口頭試験(準備時間) 15分 15分 15分 15分 15分 20分 20分 30分
口頭試験(面接時間) 15分 15分 15分 15分 15分 20分 20分 20分

試験時間割

A1

  • 8:30 集合
  • 9:00-9:45 読解(45分)
  • 9:50-10:10 聞き取り(20分)
  • 10:15-10:45 文章表現(西作文)(25分)

A2

  • 8:30 集合
  • 9:00-10:00 読解(60分)
  • 10:05-10:40 聞き取り(35分)
  • 10:40-11:05 休憩
  • 11:10-12:00 文章表現(西作文)(50分)

B1

  • 8:30 集合
  • 9:00-10:10 読解表現(70分)
  • 10:15-10:55 聞き取り(40分)
  • 10:55-11:20 休憩
  • 11:25-12:25 文章表現(西作文)(60分)

B2

  • 8:30 集合
  • 9:00-10:10 読解表現(70分)
  • 10:15-10:55 聞き取り(40分)
  • 10:55-11:20 休憩
  • 11:25-12:45 文章表現(西作文)(80分)

C1

  • 8:30 集合
  • 9:00-10:30 読解(90分)
  • 10:35-11:25 聞き取り(50分)
  • 11:25-11:50 休憩
  • 11:55-13:15 文章表現 (西作文)(80分)

C2

  • 8:30 集合
  • 9:00-10:45 第1部 読解・聞き取り(105分)
  • 10:45-11:10 休憩
  • 11:15-13:45 第2部 聞き取り・読解・文章表現(西作文)(150分)

口頭試験時間割

受験者により異なります。受験票をご確認ください。
上記の内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。

*DELEのモデル試験問題は以下より各レベルでダウンロードできます。
 スペイン語サイト: https://examenes.cervantes.es/es/dele/preparar-prueba

お問い合わせ:deletok@cervantes.es

© Instituto Cervantes (España), 1991-2017. Aviso Legal
centok@cervantes.es

全ての著作権利はセルバンテス文化センターに帰属します(スペイン)